また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

【ボーナスの両建て】海外FXボーナスを悪用した両建てボーナスアービトラージとは

ボーナスの両建て海外FXボーナス

絶対に利用するべきの海外FX業者のお得な海外FXボーナスキャンペーン。

特に海外FX業者はボーナス制度が充実している傾向にあり、これをうまく利用して利益を得るのがボーナスアービトラージです。

ただし、見つかれば口座凍結および出金拒否を食らってしまう危険性も。

そこで今回は、そんな危ないアービトラージの手法について詳しく解説していきます。

両建てボーナスアービトラージとは

ボーナスアービトラージは海外FX業者でもらえるボーナスを利用して利益を得る手法のことです。

ボーナスアービトラージの「ボーナス」とは、海外FX業者がサービスしているボーナスのこと。

そして、ボーナスアービトラージのアービトラージとは「裁定取引」という意味になります。

裁定取引は、同じ商品なのに買う場所などにより価格が異なる商品に目をつけて、より安く購入してより高く売却、その差額を利益とします。

ボーナスアービトラージには、

  • 出金できるボーナスを狙う方法
  • ゼロカットを利用する方法

この2つがありますので詳しく説明します。

ボーナスアービトラージ①出金できるボーナスを狙う方法

海外FX業者にもらえるボーナスは基本出金することはできませんが、まれにボーナスを出金できる業者が存在します。

条件が「ボーナスが出金できる」「入金ボーナス100%」の海外FX業者2社を利用して、出金できるボーナスを狙います

  1. 海外FX業者AとBに口座を開設
  2. 海外FX業者AとBに100万円入金
  3. 海外FX業者AとBから100%の入金ボーナスを受け取る
  4. 海外FX業者AとBで両建てする

この取引で必要な資金は、100万円×2業者=200万円です。

入金100%ボーナスがあるので、取引に使える金額はABどちらも下記の金額になります。

100万円(自己資金)+100万円(入金ボーナス)=200万

それぞれの業者で両建てしていますから、海外FX業者Aで200万円損が出たとしても、海外FX業者Bで200万円利益を得られるということになります。

  • 海外FX業者A 200万⇒0万(-100万の自己資金)
  • 海外FX業者B 200万⇒400万(+200万の利益)

海外FX業者Bの利益200万円から、海外FX業者Aで負けた自己資金100万円を差し引いて、100万円の利益となるのです。

ただし、この手法は数少ないボーナスを出金できる海外FX業者でのみ可能であり、見つかれば違法行為でペナルティです。

ボーナスアービトラージ②ゼロカットを利用する方法

海外FX業者で多く取り入れられているゼロカットシステム。

ロスカットが間に合わなくて口座残高がゼロ円以下になっても借金とみなさず請求しないというルールであり、いわばユーザーの救済措置です。

このゼロカットの仕組みを利用するボーナスアービトラージ、やはり両建てが基本です。

ボーナスアービトラージは、まず入金100%ボーナスを実施している海外FX業者AとBに新規で口座を開設し、それぞれ100万円入金します。

海外FX業者AとBに、ボーナスが100万円ずつ付与され、どちらの口座も証拠金200万円となります。

海外FX業者Aでは買いポジションを、もう一方の海外FX業者Bでは売りポジションを持ち両建てをします。

そこで例えば、230万円下落しロスカットが間に合わなかったとしたら、

  • 海外FX業者Aの口座残高は200万円-230万円の計算で-30万円
  • 海外FX業者Bの口座残高は200万円+230万円の計算で430万円

となります。しかし、ゼロカット採用の海外FX業者では、マイナスはゼロになってくれますので、海外FX業者Aの口座残高は-30万円ではなく0円になります。

結果、海外FX業者Aの残高0円、海外FX業者Bの残高430万円(内ボーナス200万円)で、230万円出金できます。

つまり、この手法を使えば誰でも30万円の利益をあげる
ただし、ゼロカットはユーザーがむやみな借金を抱えないようにとの救済措置であり、利益を得るために悪用するのは違反行為です。

ボーナスアービトラージが失敗する場合

大きな利益を得ようとする「ボーナスアービトラージ」ですが、思惑が外れ失敗することもあります。

本来、2つの口座のうち片方で勝って片方で負け、その差額を利益とするのですが、どちらの口座ともにロスカットされてしまうケースです。

両建てというと、どちらかでは利益が出てどちらかで損失となるのが通常ですが、ボーナスアービトラージでは異なる業者で両建てしていますから、どちらもロスカットとなり損失になることがあるのです。

特に、アメリカの重要指標である雇用統計発表時など、雇用統計の数字がすこぶるよくて相場が上昇するものの、ある地点で急降下なんてこともあります。

元のレートを下回り、逆行にひっかかってロスカットというケースも多々あります。

もし2つの口座にそれぞれ100万円を入金していて両方がロスカットとなると、両方ロスカットされてしまうので、自己資金200万円をまるまる失くすこととなります。

多くの海外FX業者で入金ボーナスを使った両建ては禁止

一人につき一回となるボーナス。

そのため両建てには複数業者での両建てが必要となってきます。

ただし、ほとんどの海外FX業者は業者をまたがった両建てを禁止しています。

複数業社にまたがれば見つからないのではと考えがちですが、ほとんどの両建て行為が発覚します。

海外FXの多くはMT4あるいはMT5などの共通プラットフォームを使っており、IPアドレスから特定されるのです。

また、MT4やMT5を使っていなくても、海外FX業者どうしで悪質なトレーダーの情報を共有しています。

なかには、IPアドレスによる追求を避けるべくプリペイド携帯やネットカフェから取引する人もいるようです。

でも考えてみれば入金ボーナスによる両建ては一回しかできませんし、しかもいくら多くても数十万円の利益。

リスクと手間をかけるほどのものではないでしょう。

ボーナスアービトラージはバレる?

ボーナスアービトラージについて2つの手法を見てきました。

どちらも2業者をまたぐ取引であるため、海外FX業者に見つかることなく利益を得られるのではと考える方も多いようです。

ですが、ボーナスアービトラージは必ず見つかります

海外FX業者のほとんどは、共通のプラットフォームであるMT4もしくはMT5を使っていることが多く、業者をまたいで両建てしてもIPアドレスから追及されるのです。

もちろん、cTraderなどMT4・MT5以外のプラットフォームを使っている海外FX業者もあり、そうした業者を見つければ大丈夫なのではと考えがちですがちゃんと発覚します。

なぜなら、海外FX業者の取引ツールにはAIが導入されており、システムが自動的にユーザーの動きを監視しているからです。

いずれにせよ、ボーナスアービトラージは禁止事項なので実践するにはリスクがかなり高いことを頭に入れておいてください。

ボーナスアービトラージのペナルティ

海外FX業者で、禁止されているボーナスアービトラージなどの両建て行為が発覚すると、当然ペナルティを課せられます。

出金拒否や口座凍結、場合によっては解約など厳しいペナルティが待っています。

ボーナスアービトラージのペナルティ①出金拒否

出金拒否とは、いざ出金しようと手続きしても業者から拒否され出金できないことです。

海外FX業者を敬遠する方の中には、「海外FX業者は出金拒否をすることが多いから安心できない」という方もいらっしゃいますが、

実は出金拒否の多くはボーナスアービトラージをはじめとする規約違反を犯したユーザーに取られる措置です。

万が一、システムエラーなどユーザーに責任のない事象で出金拒否にあってしまった時は、サポートセンターに問い合わせれば解決することがほとんどです。

しかし、禁止事項であるボーナスアービトレージが発覚して出金拒否にあった場合は、もちろんユーザーの自己責任でありどうしようもありません。

海外FX業者に限らず国内FX業者でも、規約違反をしたユーザーには出金拒否のペナルティを課しています。

規約違反を見逃していては、FX業者は損をするばかりで倒産のリスクさえもあるので、厳しい措置が取られるのは当然なのです。

ボーナスアービトラージのペナルティ②口座凍結

口座凍結されると、自分の会員ページにアクセス不可となります。

口座凍結は、長期にわたって取引がない場合にもおこなわれる措置ですが、この場合はサポートセンターに問い合わせれば再び口座を動かせるようになることも多いです。

しかし、ボーナスアービトラージのような規約違反が理由で口座凍結された場合は、口座を復活してもらうことはできません

口座凍結されると、会員ページにログインしようとしたときに、口座凍結にあった理由が表示されます。

そこに規約違反による措置と書かれていれば、いくらサポートセンターに問い合わせたところで口座復活になる可能性はなく、新しく口座を作り直すしかありません。

ボーナスの両建てが許されているケースとは?

両建てとは、1つの通貨で買いと売りのポジションを同時持つこと。

ですが、通貨の相関性を吟味して疑似的な両建てをする手法もあります。

たとえば、米ドル円の価格が上がるとユーロドルの価格が下がる、ユーロ円の価格が上がるとポンド円の価格も上がる、といったように通貨の値動きに関係性がある通貨があるのです。

疑似的な両建ては禁止行為ではなく、グレーゾーン。

これをおこなうにはまず、負相関の通貨ペアをチョイスする必要があります。

ちなみに、一方が上がればもう一方も上がる関係性を正相関、逆に一方が上がるともう一方が下がる関係性を負相関と呼びます。

ただし、なかにはこの相関性利用の両建ても禁止の業者もあるので、取引前にしっかり規約を確認してください。

同一業者の両建てが可能なのはGEMFOREX

ボーナスを悪用した両建ては禁止ですが、同一口座内での両建てならOKとしている業者もいます。

GEMFOREXでは同一業者内の両建てとアービトラージはOKです。

しかし、GEMFOREXでもゼロカットシステムを悪用した両建てボーナスアービトラージは規約違反です。

そもそも、ボーナスアービトラージはいくら成功してもそれほど大きな利益にはなりませんし、ボーナスの受け取りが一人一回ですから一度だけしかできません。

海外FXでの両建てボーナスアビトラで口座凍結や出金拒否されるのか まとめ

ボーナスの両建て

ボーナスアービトラージとは、海外FX業者からもらえるボーナスを悪用する手法で、ユーザーからすると自己資金を減らすリスクが少ない魅力的なやり方ともいえます。

ただし、ボーナスアービトラージはれっきとした禁止事項

そもそも、ボーナスは各海外FX業者がユーザーに活発に取引してもらいたいと願いおこなっているサービスであり、悪用するものではないのです。

複数業者での両建てをおこなうことで利益を得るボ―ナスアービトラージ。

業者をまたがるのだから発覚しないだろうと思うのは間違いで、発覚すれば口座凍結、出金拒否といった厳しい措置が待っています。

GEMFOREXでボーナス20,000円をもらわないと損

海外FX初心者
海外FX初心者
22社もあったらどの業者にすれば迷ってしまうよ。そんなに入金するお金ないし。
海外FX経験者
プロトレ
迷うなら口座開設するともらえるボーナス20,000円で試してみれば?
海外FX初心者
海外FX初心者
えっ…無料で取引できるのかすげー!
GEMFOREXでは 口座開設すれば20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! GEMFOREXボーナス ※ボーナスを受け取るためには、日本円口座(オールインワン)・個人口座を選んでください。 GEMFOREXの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました