また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

【IronFXのスプレッド一覧】取引手数料・通貨ペア別に他業者とスプレッド比較

IronFXのスプレッドは、海外FXスプレッド14比較で14位なので評価はあまりよくありません。

IronFXはスプレッドの狭さをうたっていますが、口座タイプによりスプレッドがかなり変わるので気をつけましょう。

そこで今回は、IronFXのスプレッドを徹底比較!スプレッドが広がりやすい時間帯まで解説します。

IronFXのスプレッドの特徴

IronFXの口座タイプはスプレッド変動のライブ口座が3つ、スプレッド固定のライブ口座が3つ、スプレッドが0のZERO FIXED口座、STP/ECN口座が3つの、合計10つの口座タイプがあります。

IronFXの口座タイプ

  • マイクロ口座(ライブ口座)※変動
  • プレミアム口座(ライブ口座)※変動
  • VIP座(ライブ口座)※変動
  • マイクロ口座(ライブ口座)※固定
  • プレミアム口座(ライブ口座)※固定
  • VIP座(ライブ口座)※固定
  • ZERO FIXED口座(ライブ口座)
  • NO COMMISSION口座(STP/ECN)
  • ゼロスプレッド口座(STP/ECN)
  • ABSOLUTE ZERO口座(STP/ECN)

IronFXは口座タイプごとにスプレッドの広さが違い、ZERO FIXED口座はスプレッドがなんと0pipsです!

0pipsというと聞こえがいいですが、その代わり取引手数料が往復18pipsもかかるので、

実質他の海外FX業者よりスプレッドは広くなります。

ライブ口座のスプレッド

ライブ口座のスプレッドは、変動型と固定型があります。

ライブ口座の種類
  • マイクロ口座(変動)
  • プレミアム口座(変動)
  • VIP座(変動)
  • マイクロ口座(固定)
  • プレミアム口座(固定)
  • VIP座(固定)
変動型固定型
マイクロプレミアムVIPマイクロプレミアムVIP
USD/JPY0.80.40.22.21.81.6
EUR/JPY1.51.10.93.02.62.4
GBP/JPY4.44.03.85.14.74.5
EUR/USD1.10.70.52.21.81.6
GBP/USD1.00.80.62.52.32.1

変動型と固定型を比較すると、変動型の方がスプレッドが全体的に狭いです。

【変動】ライブ口座のスプレッド

スプレッド変動型のライブ口座
  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • VIP座

変動スプレッドは市場の状況によりスプレッドが変化しますので、普段は低スプレッドでも市場や流動性の変化でスプレッドが広がることもあります。

市場や流動性が安定しているとき中心に取引する方におすすめです。

口座別の最低入金額
  • マイクロ口座…1万円
  • プレミアム口座…10万円
  • VIP座…100万円

最低入金額が口座タイプによって異なり、口座タイプを決定したあとに変更することはできません。

狭スプレッドを重視するなら、十分に自己資金を準備しておきましょう。

【固定】ライブ口座のスプレッド

スプレッド固定型のライブ口座
  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • VIP座

固定スプレッドは、原則固定スプレッド採用のライブ口座で基本的にスプレッドは動きません。

ただし、市場が混乱しているタイミングではスプレッドが広がるケースもあるので注意してください。

普段のスプレッドは変動スプレッドよりやや広いものの、変動スプレッドと比べるとスプレッドが広がりにくい特徴があります。

ZERO FIXED口座のスプレッド

ZERO FIXED口座はライブ口座の中で一番スプレッドが狭く、ほとんどが0スプレッドです。

しかし、スプレッドが狭い代わり取引手数料が往復18pips必要なので、実は他の口座よりスプレッドが広いです。

スプレッド取引手数料実質スプレッド
USD/JPY01.81.8
EUR/JPY01.81.8
GBP/JPY01.81.8
EUR/USD01.81.8
GBP/USD01.81.8

STP/ECN口座のスプレッド

STP口座ECN口座
NO COMMISSIONZERO SPREADABSOLUTE ZERO
取引手数料無料1.3ドル無料
USD/JPY1.71.5(0.2)0.3
EUR/JPY2.11.7(0.4)0.5
GBP/JPY2.31.6(0.3)1.0
EUR/USD1.91.5(0.2)0.4
GBP/USD2.32.0(0.7)0.7

STP/ECN口座のスプレッドは原則固定です。

NO COMMISSION口座とABSOLUTE ZERO口座では取引手数料無料、ZERO SPREAD口座では取引手数料が別途1.3pipsほど必要です。

ABSOLUTE ZEROの最低入金額は30万円ほどとやや高いのですが、他の口座タイプより圧倒的にスプレッドが狭いです。

また、STP/ECN口座はライブ口座と違い最大レバレッジ200倍に制限されているので、ハイレバレッジ取引をしたいトレーダーには向きません。

【STP口座】IronFXと他業者のスプレッド比較

IronFXのSTP口座であるNO COMMISSION口座と、他業者のSTP口座を比較してみました。

IronFXGEMFOREXXMTITANFX
USD/JPY1.71.61.61.3
EUR/JPY2.11.71.51.3
GBP/JPY2.32.13.52.45
AUD/JPY2.11.63.02.4
EUR/USD1.71.61.61.2

【ECN口座】IronFXと他業者のスプレッド比較

IronFXのECN口座であるZERO SPREAD口座と、他業者のECN口座を比較してみました。

  • 取引手数料込みのスプレッドで表示
  • 取引手数料は往復の手数料
AXIORYGEMFOREXXMTITANFX
USD/JPY1.5(0.2)0.31.10.68
GBP/JPY1.6(0.3)1.02.11.75
EUR/USD1.5(0.2)0.31.10.55

IronFXのスプレッドが広がる時間帯のスプレッド比較

スプレッドが広がりやすい時間帯のスプレッドを比較してみます。

  • 早朝…3大市場が閉まっている時間帯
  • 休み明け…休み明けの月曜日の早朝
  • 経済指標発表…雇用統計やFRB金融政策発表
早朝休み明け指標発表
USD/JPY12.68.02.3
EUR/JPY20.117.85.4
GBP/JPY54.855.69.8
EUR/USD13.811.23.2

IronFXのスプレッドの口コミ評判

IronFXのライブ口座やSTP口座のスプレッドはそれほど狭くありませんが、ECN口座のABSOLUTE ZERO口座だけは業界トップクラスの狭スプレッドです。

これは、ABSOLUTE ZERO口座のスプレッドを極端に狭くして宣伝に利用しているのです。

ですが、実際には10つの口座タイプがあり、そのなかでABSOLUTE ZERO口座は初回入金額30万円、最大レバレッジ200倍とさほど条件がいいとは言えません。

狭いスプレッドという宣伝に誘われたものの、ほかの条件を見ると別の口座タイプの方が魅力的で、結局スプレッド広めの口座タイプを開設してしまう方もいるようです。

ちなみに、IronFXは中国市場でユーザーへの支払いを30億円も滞らせており、中国では悪質業者と言われています。

もちろん日本市場と中国市場では事情が違うものの、トラブルの噂がある以上全面信用するのは危険でしょう。

まとめ

IronFXは口座タイプが多い上、低スプレッドと魅力的な業者ととらえられがちです。

しかし、実は過去に突然日本撤退を表明し保有中ポジションを強制決済させるなどのトラブルを起こしており信頼性には疑問符が残ります。

いくら利益を得てもトラブルに巻き込まれるのでは意味がなく、海外FXを利用するなら信頼性の高いGEMFOREXがおすすめです。

GEMFOREXのノースプレッド口座はIronFXのABSOLUTE ZERO口座の次にスプレッドが狭く、さらに最大レバレッジは1000倍です。

GEMFOREXでボーナス20,000円をもらわないと損

海外FX初心者
海外FX初心者
22社もあったらどの業者にすれば迷ってしまうよ。そんなに入金するお金ないし。
海外FX経験者
プロトレ
迷うなら口座開設するともらえるボーナス20,000円で試してみれば?
海外FX初心者
海外FX初心者
えっ…無料で取引できるのかすげー!
GEMFOREXでは 口座開設すれば20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! GEMFOREXボーナス ※ボーナスを受け取るためには、日本円口座(オールインワン)・個人口座を選んでください。 GEMFOREXの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました