また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

【海外FXボーナスの注意点】悪用や不正受け取りなどの規約違反をした場合のペナルティ

海外FXの注意点海外FXボーナス

海外FXのボーナスを利用する上で知っておくべき注意点がいくつかあります。

ボーナスの間違った使い方をするとボーナスが消滅したり、規約違反をすると口座凍結と出金拒否などのペナルティが課されます。

また、条件を満たさないとボーナスを受け取れないことがあり、せっかくのチャンスを棒に振ってしまうことも。

そうならないためにもあらかじめボーナスの使用上のルールを把握しておきましょう。

そこで今回は、海外FXボーナスの注意点を徹底解説!デメリットや注意点を解説します。

海外FXボーナスの注意点やデメリット

海外FXのボーナスを利用する上で知っておくべき注意点を紹介します。

注意点①ボーナスの上限金額を確認する

入金ボーナスは、だいたい10万~200万円の範囲で上限が定められていますので、業者を選ぶ際はボーナス率と上限額を必ず確認しましょう。

たとえば100万円入金するとして、上限10万円の100%入金ボーナス実施FX業者と、上限100万円の50%入金ボーナス実施FX業者なら、後者の50%入金ボーナス実施FX業者の方がもらえる金額が高くなります。

入金ボーナスでFX業者を選ぶときは、自己資金、ボーナス率、上限額を吟味してください。

注意点②ボーナスの条件を確認する

入金ボーナスは一度きりではなく条件に達するまで何度でももらえる場合があります。

ただし、入金額いくらまでは100%入金ボーナスだが、いくら以上だと20%入金ボーナスになるなど、入金額によって条件が変動することがあるので気をつけてください。

100%のままずっともらい続けられると勘違いしそうな謳い文句のFX業者もありますので注意が必要です。

自己資金の少ないトレーダーにはそれほど影響ありませんが、それなりの金額を投入するトレーダーにとっては大きな問題です。

注意点③出金するとボーナスが消滅する

1円でも出金をするとボーナスが消滅する業者が多いです。

ボーナス付与された口座から一度でも出金手続きすると、もらったボーナスは消滅します。

注意点④ボーナスに有効期限がある

海外FXの実施するボーナスにはほとんどの場合有効期限があり、だいたい7〜60日くらいに定められていることが多いです。

ボーナスを利用するなら、事前に必ずボーナスの有効期限を確認しましょう。

ほとんどの場合、口座開設から何日以上経つとボーナスが消滅するという風にボーナスには利用期限があり、この条件は各業者により異なります。

有効期限があることを知らず、いつの間にかボーナスがなくなっていたと慌てる人もいるようです。

特に自動反映されるボーナスの場合、よくチェックしないうちに放っておくことがあるようです。

せっかくのボーナスを無駄にしないために、事前にボーナスの有効期限をチェックしておきましょう。

注意点⑤ボーナスは出金不可である

ほとんどの場合、ボーナスそのものを現金として出金することはできず、ボーナスを使って得た利益を出金する運びです。

ボーナスはトレーダーが活発に取引するためのサービスであり、付与したボーナスをただ現金として出金されては業者にとって意味がありません。

ボーナスがもらえないパターン

規約違反をしていないのにボーナスをもらえない場合はうっかりミスをしている可能性があります。

①ボーナスが対象でない口座タイプだった

海外FXには色々なタイプの口座があり、ノースプレッド口座をボーナス対象外にするケースが多いです。

たとえばノースプレッド口座とオールインワン口座のあるGEMFOREX。

オールインワン口座のみボーナス対象で、ノースプレッド口座はボーナス対象外です。

ちなみに、ノースプレッド口座は極狭スプレッド、オールインワン口座は豊富なボーナスをウリにしています。

GEMFOREXの場合と同様、海外FXではスプレッドの狭いECN口座をボーナス対象から外していることが多いです。

もちろんECN口座はスプレッドが狭いので長期取引に有利。

ですが、ボーナス目当てに海外FXの口座を開設するなら、ボーナス対象となる口座をチョイスしましょう。

②ボーナスをもらうのが2度目だった

ボーナスは1アカウントにつき一度しかもらえませんから、過去に口座開設したことがあるとボーナス対象外になります。

なかには美味しいボーナスを再びもらおうと他人名義で口座開設する人もいますが、れっきとした禁止行為。

発覚すれば口座凍結や出金拒否などの厳しいペナルティとなります。

ただし、初回一度のみの口座開設ボーナスと違い入金ボーナスは上限額に達するまで何度も受け取れるケースがあります。

たとえば、GEMFOREXの場合、2回目以降の口座開設も入金ボーナス対象となっています。

③口座開設で入力した情報と本人確認書類に相違があった

海外FX業者には世界中のトレーダーが集まります。

そのため国内FX業者ほど、細かく個人情報をチェックしづらく必要書類は最低限。

とは言え、マネーロンダリングの温床になりかねませんから、最小限の必要書類と最初の口座開設時の入力情報の確認は厳しいです。

両者に相違があるとボーナスをもらえませんので、事前にしっかり確認しましょう。

④本人確認書類を提出していなかった

クイック口座開設とは口座開設申し込みからわずか数分で口座開設できてしまうサービス。

なぜそんなに早く口座開設できるかというと、身分証明書や住所証明書などの本人確認書類の提出を後に回すからです。

ですが、本人確認書類の提出と受理がなされない限り、出金やボーナス受け取りはできませんから、いくらクイック口座開設が便利でもなるべく早く本人確認書類を提出してしまいましょう。

なお、本人確認書類の提出から受理までにはだいたい数日かかるので、ボーナスをより早くもらうなら、手元に本人確認書類を準備して口座開設するのがスムーズです。

⑤ボーナスを申請するのを忘れてた

海外FX業者のボーナスには、自動反映されるタイプと申請するタイプ、またボーナス専用口座を開設するタイプなどがあります。

なお、申請が必要なタイプでは、口座開設してから申請までの期限が設定されていることも多いので気をつけましょう。

⑥ボーナスを実施していない業者だった

海外FX業者と言えば豪華なボーナスというイメージがありますが、なかにはボーナスを実施しない業者だってあります。

たとえば、国内FXと同じDD取引採用のFX業者や、極狭スプレッドをウリにしている業者、また、ボーナスを開催するような資金力のない業者は、ボーナスを実施していません。

海外FX業者なのだから何らかのボーナスが実施されているだろうと、勝手に想像して口座開設してしまうと、まったくボーナスをもらえないFX業者だったということもあるので注意してください。

⑦キャンペーン期間が終わっていた

海外FXの目玉であるボーナスですが、なかには期間限定で実施されるキャンペーンもあり、期間外だと当然ボーナスは付与されません。

海外FXのボーナスを紹介するネット情報には、その情報を掲載した時には実施されていたけれど、もうすでに終了しているボーナスキャンペーンが掲載されたままになっていることがあります。

こうした情報をやみくもに信じてしまい、もらえると勘違いしていたボーナスをもらえなかったというケースがあるようです。

ボーナスの詳細は必ず各海外FX業者の公式サイトで最新情報をチェックすることです。

⑧キャッシュバックサイト経由だった

海外FX業者の口座開設には、公式サイトから申し込むのともうひとつ、キャッシュバックサイトからアクセスする方法があります。

公式サイトから申し込んだ場合は当然ボーナス対象ですが、キャッシュバックサイトからのアクセスだとボーナス対象外となります。

というのもキャッシュバックサイトからのアクセスの場合、そのキャッシュバックサイトが設けている別のボーナス制度を受け取れることが多いからです。

どちらから申し込むのが良いかは、それぞれのパターンにより異なるので、口座開設する時はさまざまな情報をしっかり鑑みましょう。

ボーナスの規約違反

規約違反を犯せば当然ボーナスはストップします。

規約違反は業者により多少異なりますが、経済指標発表前後のスキャルピング、週明け窓狙いの取引、複数業者での両建てはほとんどの業者で禁止されています。

こうした規約違反が発覚すれば、出金拒否や口座凍結などの重いペナルティが待っていますから、くれぐれも規約違反をしないでおきましょう。

規約違反①ボーナスの両建て(ボーナスアービトラージ)

では、ボーナスアービトラージについて具体例を見ながら解説していきます。

まず、100%入金ボーナス実施のFX業者口座を2つ開設、各10万円入金、入金ボーナスをもらうと、各20万円ずつの合計40万円の証拠金となります。

2つの口座で両建てし、片方の口座がロスカットになるのを待ちます。

ロスカット水準0%とすると、一方の口座で20万円マイナスになってもゼロカットシステムで口座残高は0円、もう片方の口座では逆に20万円プラスの40万円となります。

この例でわかるように、ボーナスと両建てを絡めて悪用するのがボーナスアービトラージです。

ですが、海外FX業者はボーナスアービトラージの撲滅に力を入れており検知システムを開発、こうした違反行為は必ず発覚し出金拒否や口座凍結などのペナルティに課せられるでしょう。

なかには知らないうちに、たまたまボーナスアービトラージになったと主張する方もいますが、違反は違反ですから言い訳はできません。

知らなかったといっても後の祭りですから、しっかりとボーナスアービトラージの成り立ちを理解しておきましょう。

規約違反②自分ではない名義で複数の口座を開設してボーナスを不正に受け取る

通常、口座開設ボーナスや入金ボーナスは、1アカウントにつき1回と決まっており、いくら複数口座開設しても何度ももらえません。

もらったボーナスを喜んで取引に使ったものの負けてしまい、自己資金を減らすのは嫌だし、もう一度ボーナスをもらえないかと考えを巡らす人がいるようです。

たとえば、自分以外の家族や友人名義で別口座を開設すればもう一度美味しいボーナスをもらえるのではといった具合です。

一見、名前が違うからバレないと思うようですが、MT4、MT5という共通プラットフォームを使っている海外FXの世界では、よく似た取引を繰り返すアカウントはすぐにわかります。

また、もしも何かトラブルがおきた時、そもそもルールを犯して他人名義で口座開設しているのですから、泣き寝入りするよりないでしょう。

ボーナス目当てに他人名義で口座開設するのはれっきとした禁止行為ですから、そんなリスクは犯さないでください。

【規約違反した場合のペナルティ】出金拒否や口座凍結とは

海外FXで違反行為を犯した時のペナルティとして代表的なのが口座凍結と出金拒否です。

出金拒否はいざ自分の口座からお金を出金しようとしても拒否されて出せないこと、また、口座凍結は、自分の口座が凍結され出金手続きだけでなくすべての処理ができなくなることを指します。

FX取引および取引にかかるお金の管理はすべてFX業者の口座でおこなうものですから、そこが出金拒否や口座凍結になってしまうと、投入した自己資金や得た利益などすべて出金できなくなります。

出金拒否や口座凍結の原因はほとんどの場合、ユーザーの違反行為です。

海外FX業者と聞いてなんとなく悪質なイメージを持つ方もいるようですが、詐欺まがいの出金拒否や口座凍結はありません。

そんなことをFX業者が詐欺まがいにおこなっていれば当然トレーダーはみんな逃げ出し倒産してしまうことでしょう。

【規約違反の対処方法】サポートに問い合わせる

海外FXで出金拒否や口座凍結になると、その理由をメールなどで教えてくれることもあります。

そこに規約違反と表示されていれば、ボーナスアービトラージなどの規約違反を犯したがゆえの出金拒否や口座凍結ということです。

出金拒否や口座凍結になって何より心配なのが、口座にいれているお金はどうなるのかということ。

規約違反以外の出金拒否や口座凍結ならサポートに問い合わせれば取り戻せるでしょう。

でも、ボーナスアービトラージなどの規約違反を犯して出金拒否や口座凍結になった場合は、最悪お金を取り戻せないかもしれません。

お金を取り戻せるかどうかは悪質性の高さにより判断されますが、いずれにせよサポートに問い合わせてみるよりほかないでしょう。

【海外FXボーナスの注意点】悪用や不正受け取りなどの規約違反をした場合のペナルティまとめ

海外FXの注意点

出金拒否や口座凍結にあわないためにも、せっかくのボーナスは悪用せずルールに則って活用しましょう。

万が一の出金拒否や口座凍結にあっても慌てないために、こまめに出金することも大切。

GEMFOREXなら入出金手数料無料なのでこまめな出金も安心です。

不本意な出金拒否や口座凍結にあわないよう、海外FX業者で取引をはじめる前に規約やルールをしっかり把握しておきましょう。

GEMFOREXでボーナス20,000円をもらわないと損

海外FX初心者
海外FX初心者
22社もあったらどの業者にすれば迷ってしまうよ。そんなに入金するお金ないし。
海外FX経験者
プロトレ
迷うなら口座開設するともらえるボーナス20,000円で試してみれば?
海外FX初心者
海外FX初心者
えっ…無料で取引できるのかすげー!
GEMFOREXでは 口座開設すれば20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! GEMFOREXボーナス ※ボーナスを受け取るためには、日本円口座(オールインワン)・個人口座を選んでください。 GEMFOREXの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました