また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のトレードのやり方・必要証拠金・スワップポイント手法

レバレッジ2から25倍海外FXレバレッジ

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は海外FXの世界ではかなり低い数字です。

「レバレッジ取引に興味があるけどリスクが怖い」という方の練習におすすめの倍数となります。

また、国内FXでかけれるレバレッジが25倍までとなっています。

そこで今回は、レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のトレードのやり方、必要証拠金の計算式、スワップポイント手法まで徹底解説します。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のトレードの特徴

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は、低リスクで長期保有するポジショントレードに向いています。

自己資金10万円にレバレッジをかけた場合

  • レバレッジ2倍 ⇒ 20万円分の取引可能
  • レバレッジ3倍 ⇒ 30万円分の取引可能
  • レバレッジ5倍 ⇒ 50万円分の取引可能
  • レバレッジ10倍 ⇒ 100万円分の取引可能
  • レバレッジ25倍 ⇒ 250万円分の取引可能

レバレッジを低くして取引すると、証拠金不足による強制ロスカットが起こりづらく安全に取引ができます。

逆に、短期間に何度も売買を繰り返すスキャルピングや一日単位のデイトレードだと利益が出づらくこうしたアクティブな取引には不向きでしょう。

1ロットの取引のための必要証拠金が高額ではありますが、2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードなら証拠金不足による強制ロスカットが発生しづらく低リスクで資産運用できます。

1pipsあたりの値動きもゆるやかなので、フルレバレッジで運用しても追証のリスクがほぼありません。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍の必要証拠金

レバレッジ1倍の必要証拠金の計算をしてみましょう。

必要証拠金の計算式はこちらになります。

必要証拠金=為替レート×取引量÷レバレッジ

例えば、ドル円が1ドル=100円のときにレバレッジ1倍で1ロット(100,000通貨)を購入するとします。

レバレッジ1倍の必要証拠金

  • 100円×1ロット(100,000通貨)÷レバレッジ1倍=1,000万円

レバレッジ1倍で1ロット(100,000通貨)を取引するには、1,000万円必要だということになります。

では、レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍も計算してみましょう。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍の必要証拠金

  • レバレッジ2倍…100円×100,000通貨÷レバレッジ2倍=500万円
  • レバレッジ3倍…100円×100,000通貨÷レバレッジ3倍=333万円
  • レバレッジ5倍…100円×100,000通貨÷レバレッジ5倍=200万円
  • レバレッジ10倍…100円×100,000通貨÷レバレッジ10倍=100万円
  • レバレッジ25倍…100円×100,000通貨÷レバレッジ25倍=40万円

レバレッジが上がるにつれ証拠金の金額が減っていることがわかります。

【ドル円のレバレッジ別の必要証拠金】

レバレッジの倍数1ロット(100,000通貨)の必要証拠金
1倍1,000万
2倍500万
3倍333万
4倍250万
5倍200万
10倍100万
25倍40万
50倍20万
100倍10万
200倍50,000万
300倍33,333円
400倍25,000円
500倍20,000円
888倍11,261円
1000倍10,000円
3000倍3,333円
5000倍2,000円

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のスワップポイントの計算式

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のスワップポイントの計算をしてみましょう。

【レバレッジ1倍のスワップポイント表】

通貨レート必要証拠金スワップ(日)スワップ(年)年間利回り
ドル110円1,075,000円13円4,745円0.4%
トルコリラ16円157,500円65円23,725円15%
メキシコペソ5円475,000円100円36,500円7%

※ドル円とトルコリラは10,000通貨、メキシコペソは100,000通貨で計算

レバレッジ1倍のスワップポイントは、トルコリラは1日あたり65円、メキシコペソは100円になります。

では、レバレッジ1倍と同じ必要証拠金を使った場合の、レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍の1日あたりのスワップポイントを計算してみましょう。

レバ2倍レバ3倍レバ5倍レバ10倍レバ25倍
ドル円26円39円65円130円325円
トルコリラ130円195円325円650円1,625円
メキシコペソ200円300円500円1,000円2,500円

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍なら、スワップポイントも2倍・3倍・5倍・10倍・25倍になります。

レバレッジ25倍は国内FXの最大レバレッジ

レバレッジ25倍は国内FX業者の最大レバレッジであり、国内FX業者を使う場合は最大25倍トレードが可能となります。

ちなみに現在の最大レバレッジ25倍というのは2011年8月に定められ、以前は最大レバレッジ50倍でした。

ところが、無理な投資や急激な相場変動などで大きなマイナスを抱えるユーザーが続出し、最大レバレッジが25倍まで下げられました。

当初は最大レバレッジ10倍に規制するという意見もあり、いつかそんな時代がやってくるかもしれません。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍でも海外FX業者がおすすめ

国内FXの最大レバレッジは25倍ですから、レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍なら海外FXだけでなく国内FXも選択肢に入るでしょう。

でも、たとえレバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍の取引でも海外FXがおすすめです。

なぜなら、追証がありませんし、後でレバレッジを引き上げることができるからです。

最初は低めのレバレッジで取引していても、慣れてくるとレバレッジを引き上げたくなることもありますし、状況に応じてレバレッジを変えられるのはFXで利益を出す上で大きなポイントです。

値動きが小さい時にずっとレバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍で取引していては、大きな利益は得られません。

海外FXならレバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードをベースにしながらも、ここぞというチャンスのときにはレバレッジを100倍に引き上げるなど、柔軟に取引できます。

また、海外FXには追証がないため借金のリスクを負わずにFX取引を楽しめます。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は自動売買にも向いている

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードは自動売買取引にも向いています。

一般的な海外FXのプラットフォームはMT4もしくはMT5で、どちらも自動売買機能が標準搭載されておりEAさえ準備すればいつでも自動売買取引できます。

自動売買取引は機械が自動でおこなってくれるので、メンタルに影響されずに取引を遂行できますし、チャートにずっと張り付いている必要もありません。

ただし、自動売買取引は大きな相場変動に対応しきれないというデメリットもあり、もしもの場合を考えると2倍・3倍・5倍・10倍・25倍程度のレバレッジにしておくのが良いでしょう。

最初こそEAの準備が面倒と感じるかもしれませんが、GEMFOREXのような無料EAを提供してくれる業者もありますから、上手に活用しましょう。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のメリット

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のメリットは2つあります。

①低リスクでの運用が可能

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は、ロスカットのリスクがほぼなく低リスクで資産運用できる方法です。

ハイレバレッジだと1 pipsあたりの値動きが激しくなり、一時的に大きな相場変動があると強制ロスカットのリスクが高まります。

また、ハイレバレッジ取引では、約定までの一瞬の間に相場変動し注文時との価格と差が生じるスリッページが起こり結界ロスカットというケースもあります。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍なら、よほど歴史的な大変動でも起こらない以上、ロスカットの心配はないでしょう。

相場変動によりますが、予想よりも上向きとなれば増資額は2倍となるのですから、魅力的な資産運用と言えるのではないでしょうか。

ただし、スリッページによる強制ロスカットのリスクが0%というわけではありませんから、必ずストップ注文をかけ相場大変動のリスクに備えておくべきでしょう。

②長期運用でスワップポイントが貯まる

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は低リスクで長期運用によるスワップポイントを狙うことができます。

スワップポイントとは、通貨ペアによって発生する金利差調整額を指して、自分が買いポジションを持つ通貨が高金利の場合に付与されるものです。

 

ハイレバレッジ取引では、大きな相場変動で強制ロスカットが起こりやすくスワップポイント稼ぎには不向きですが、レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードなら安定的なスワップポイント狙いの資産運用に最適です。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のデメリット注意点

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のデメリットは2つあります。

①利益率が低い

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は利益率が低いです。

国内FXの最大レバレッジは25倍、海外FXの最大レバレッジは400~1,000倍以上なので、2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードだと少ない資金で大きなリターンというFXの最大の魅力をあまり味わえません。

安全に取引できるメリットの反面、大きな利益も期待できないとのです。

②通貨ペアによっては大きなリスクがある

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍は通貨ペアによっては大きなリスクがあります。

円、ドル、ユーロといった安定した値動きの基軸通貨同士のペアの場合、ロスカットするリスクは低いでしょう。

しかし、ルーブルやポンド、トルコリラといった値動きの激しい通貨の場合、ロスカットする可能性があります。

取引したい通貨ペアの値動きが激しいと考えられる場合は、必要証拠金の10倍以上の資金を口座に準備しておくことです。

例えば、5万円の必要証拠金が必要なら50万円以上の資金を口座に入れておくと安心でしょう。

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍のトレードのやり方・必要証拠金・スワップポイント手法まとめ

レバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍トレードは、なるべくリスクを抑えながらコツコツ利益を増やしていける方法です。

ただし、ずっとレバレッジ2倍・3倍・5倍・10倍・25倍ではいざチャンスのときに利益を効率的に増やせませんから、海外FXで状況に応じて柔軟にレバレッジを変えるのがおすすめです。

GEMFOREXでボーナス20,000円をもらわないと損

海外FX初心者
海外FX初心者
22社もあったらどの業者にすれば迷ってしまうよ。そんなに入金するお金ないし。
海外FX経験者
プロトレ
迷うなら口座開設するともらえるボーナス20,000円で試してみれば?
海外FX初心者
海外FX初心者
えっ…無料で取引できるのかすげー!
GEMFOREXでは 口座開設すれば20,000円もボーナスがもらえるのでもらわないと損です! GEMFOREXボーナス ※ボーナスを受け取るためには、日本円口座(オールインワン)・個人口座を選んでください。 GEMFOREXの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました